皆さんが思っているよりも、非常勤塾講師として働く塾講師の数は膨大です。
ではなぜ、あえて非常勤塾講師として働く人が多いのだと思いますか。
理由はいくつかありますが、まずは正社員の採用が少ないということです。
採用の段階で「非常勤塾講師急募」などと銘打っているところが多いので、すぐにでも働きたいと思っている場合には悠長に正社員で働ける職場を探さずにとりあえず非常勤塾講師として働くことになるのです。
そして、そのまま居ついてしまう人も少なくありません。
正社員に比べて時間的な制約も少ないですし、給与もそれほど変わりません。
もちろん福利厚生などは若干不安がありますが、想像以上に居心地が良い待遇に慣れてしまうのです。
また、どうしても職場を離れなければいけないような状態になったとしても、再度急募の採用情報を見つければ良いのでそれほど苦労はしません。
他の職種でも同じかと思いますが、正社員に比べて様々な制約が少ないというのは意外と居心地が良いものなのです。
サービス残業なども違法になってしまいますしね。
どうしても正社員として塾で働きたい場合には、非常勤塾講師として働きつつ次の職場を探すということも可能です。
自由さがウリだと感じています。